白髪まじりのオジさんが20代の若い女の子たちとアパホテルにも泊まれる様になる夢のような方法↓↓↓↓↓
平塚式 出会い自動量産システム
白髪まじりのオジさんが、1ヶ月もかからずに作ったシンプルな仕掛けで、20代の若い女の子たちと2日に1回自動でベッドインの約束をしてしまう...そんな夢のような方法に興味ありませんか?
普通の、初老のオジさん「2日に1回、20代の女の子たちと寝ている」


アパホテルに延泊した、突然もう1泊することも可能(体験談ブログ)

 
  
アパホテルは1泊のつもりで行ったとしても、突然もう1泊したこともあります。 
 
ホテルでダラダラしていると帰るのが嫌になるものです。 
 
もう1泊したらチェックアウトの時間を気にしないで眠ることもできます。 
 
これはかなり大きなことです。 
 
 
気の向くままにもう1泊するというのもありです。
手続きも簡単です。 
 

【PR】割り切った関係を望む人妻と出会いを量産しデートする方法

アパホテルに延泊した、突然もう1泊することも可能

アパホテル、延泊の仕方

アパホテルにもう1泊したくなったら部屋からフロントに電話をかけます。 
 
深夜でも誰かしらいるので大丈夫です。
思い立ったら電話すればいいです。
 
もう1泊したいことを伝えると、アプリから予約をもう一度してほしいってことを言われます。 
なので、価格は安心のアプリ価格です。 
  
アプリで同じホテルの同じ部屋のプランを予約してフロントに行けば手続き完了です。 
 
あっという間に終わります。 
 
カードキーの更新をしないといけないので、フロントには行かないといけません。 
 
 
アプリでもう1泊の手続きをできるのはいいですね。 
 
他のホテルで同じ様に延泊しようとしたら、ものすごく高い料金を言われたこともあります。 
 
明らかに公式サイトが高いホテルもあります。
そういったホテルはあらかじめ旅行サイトで2泊のプランを選択した方がいいです。
  
 
アパホテルは無駄に高いことがないので安心して使えます。
 

部屋着やタオルが来ないこともある

アパホテルに突然2泊する場合は、それが客室係の人に伝わっていないのかもしれません。
   
普通に2泊した時は、部屋着やタオルが入った袋がドアの前に置かれていました。 
  
でも、それがなかなか置かれないんです。 
  
だから、またフロントに電話をしてもらうことも多いです。 
トイレットペーパも言えば持ってきてくれます。
  
 
僕が2泊することは分かっていないと思うので、余計にタオルを使う人だなって思われているかもしれません。 
  
それもしょうがないことです。
気にしてはいけません。 
  
  
濡れているタオルや足ふきマットを使うのはつらいです。 
 
 
ゴミもたまるので、廊下に出しておいたこともあります。
これは、回収してくれていました。 
  

部屋を移動したこともある

大塚駅のアパホテルはなぜか広めの部屋がありました。 
 
他の部屋と同じ値段ですが、そこだけ広かったです。 
 
ユニットバスも広くてアパホテルではないみたいでした。 
  
とても快適だったので、もう1泊したいと思いました。
 
 
フロントに電話をしたのですが、そこは埋まっているとのことでした。 
だから、2泊するのなら他の部屋になるとのことでした。
 
さすがはちょっと広い部屋です。
人気があるのでしょう。 
   
 
その時は部屋を移動することにしました。 
これはかなり面倒でした。 
 
 
2泊するのなら初めから2泊予約しておいたほうがいいのはもちろんですが、やはりその時のノリというものもあります。 
 
部屋を移動することもありますが、2泊目を取れなかったことはなかったのでその点は安心です。 
  

その時の気分で延泊も楽しい

アパホテルより高いホテルになると、ちょっと2泊するという選択肢は出てこなかったです。 
  
2泊で3万とか4万はかけたくありません。 
 
だったら、2泊目はアパホテルに移動というのがいいです。 
 

でも、アパホテルだったらリーズナブルな価格なので、もう1泊しようという気にもなれます。 
 
しかも、だいたい3時間はチェックアウトを延長します。
なので、2泊しないとしても3000円はかかります。
 
2泊するとしたらそのチェックアウト延長料金は支払わなくても大丈夫になります。
だったら、2泊してしまったほうがいいと思えます。 
 

最後に。

アパホテルに延泊するのも楽しいものです。 
 
2泊もホテルに泊まるのなんて贅沢かとも思いましたが、どこかでデートをしたと考えたら実はそんなにお金はかかってません。 
 
部屋でテイクアウトしたものやコンビニで買ったお酒を飲む様にすれば出費は抑えられます。 
 
アパホテルの部屋代はディズニーランドのチケットよりも安いと思います。 
 
デートっぽいデートもいいですが、たまにはダラダラとホテルの部屋で過ごすのもいいものです。 
 
僕は休みの日はそんなにアクティブに動きたくないタイプなので、部屋でダラダラとするのが向いています。 
 
 
ノートパソコンを持っていってアマゾンプライムやネットフリックスを見るのがお気に入りです。
  
それがあれば何時間でも過ごせます。 
アパホテルのテレビでも映画などが見れますが、ちょっと作品の品揃えがイマイチだと感じました。 
 
なので、ノートパソコンを持ち込んでいます。
 
 
映画やドラマに飽きたら外食にも行けます。
 
気の向くままに無計画で過ごせる1日はとてもしあわせです。
 
これからも、ホテルデートはつづけていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました