僕がアパホテルに彼女と180泊以上している理由


   
気づいたらアパホテルに180泊していました。 
泊まった数を数えてはいなかったのですが、貯まったポイントが90556ポイントだったので、そこから泊まった回数を計算しました。
 
そもそも、なんで彼女とこんなに泊まっているのかをお伝えします。 
 
 

アパホテルでの暇つぶしに【DMMブックス】
90%OFFクーポンあります↓↓↓↓↓

僕がアパホテルに彼女と180泊はしている理由

一番最初は彼女が見つけました

     
僕は40歳、彼女は36歳。
  
でも、お互い仕事をいろいろと変えたりして、今は実家にいます。 
  
中間地点が新宿辺りでした。
  
なので、その辺りで会うことが多いです。
  
最初は違うホテルに泊まっていたのですが、ある時、どこも満員で泊まれない時に、2人で探して彼女が見つけてくれたのが池袋のアパホテルでした。 
   
  
アパホテル。 
 
名前は知っていたけど、彼女と泊まってもいいものだろうか?って思ってました。 
 
もしも、泊まって彼女に嫌な思いをさせてしまったら申し訳ない。
 
  
そう思って避けていましたが、この流れだったら彼女が見つけたし泊まってみることができます。 
 
なので、その日、初めてアパホテル体験しました。
 
  
付き合ってから3ヶ月後くらいのことだったと思います。
  
 
実際にアパホテルに泊まってみたら、何の問題もありませんでした。
 
値段が手頃だし、長くいることができます。 
 
出入りもわざわざ断りを入れなくていいしチェックアウトもカードキーを入れればいいだけなので簡単です。
 
  
これはいいということでアパホテルに泊まることが増えました。
  
 
彼女が仕事の時は早く入って1人でパソコン仕事をしたりもできます。
 
いろいろといいことが多かったので、とてもありがたかったです

アパホテルよりいいホテルが見つからない

ホテル代は僕が全部出すことになっていました。
できたら1万円以下におさえたいです。
 
安ければ安いほどいいと思っていました。
アパホテルは1万円以下で泊まることができます。
 
だいたい6000円とかでツインの部屋が取れます。ダブルだったらもう少し安いです。
 
 
これくらいの値段で泊まれる他のホテルと比べてもアパホテルは優れています。そして、ポイントも貯まります。10%くらいは還元されます。こうなってくると、もう他のホテルを選ぶ理由がなくなってきます。
 
部屋が狭くてもいい。ユニットバスでもいい。ロマンチックな雰囲気がなくてもいい。
そういった、僕らだったので、アパホテルで問題ありませんでした。
 
  
誕生日などの記念日は奮発して2万円以上するホテルに泊まったりもしています。
普段と差がある分、盛り上がったりもできるので、それはそれでいいなって思います。
 
 

彼女の職場の近くにアパホテルがあった

僕は昼過ぎから仕事のことが多いです。 
 
でも、彼女は午前中からその時は働いていました。 
  
なので、職場の近くのアパホテルによく泊まっていました。 
  
 
チェックアウトが11時ですが、9時前には起きて彼女と一緒に会社の近くまで行きました。 
  
通勤の人の波に混ざりながら彼女と歩くのはなかなかおもしろい体験です。
  
 
職場の近くにアパホテルがあるのなら、たまに泊まってみるのもいいかもしれません。 
 
仕事が終わってすぐホテルに行ってもいいし、夕食を済ませてから行くのもいいです。 
 
会社のすぐ近くに住んでいたらこういう感じなんだというのも疑似体験できます。 
 
 
ギリギリまで寝てられるというのも、なかなかいいものです。
 
 

2泊することも多い

アパホテルに泊まって貯まったポイントが90556ポイントです。 
 
そこから換算すると180泊はしていることになります。 
 
でも、そんなにしたかな?って思ったのですが、よく考えたら2泊することが多かったです。  

それでかなり泊まる回数を稼いでいます。 
 
  
チェックアウト時間を延長することが多かったのですが、だったら2泊してしまうのがいいんじゃないかってことになって、2泊していました。
 
こんなに眠れる日はないんじゃないか?
こんなにダラダラできる日はないんじゃないか?ってくらいの時間を過ごせます。 
  
 
ホテルに泊まる時はチェックアウトの時間に合わせて起きるのですが、2泊だと1泊目は時間を気にしないで過ごすことができます。
 
とても贅沢な時間を過ごせます。 
 
 

最後に。

 
アパホテルに彼女とたくさん泊まりました。 
 
こうやって彼女と泊まっている人は、他にはどれ位いるのかは気になります。 
 
もっといいホテルはたくさんありますが、背伸びをしないと泊まれないのならアパホテルに無理なく泊まる方がいいです。 
 
付き合いも長くつづけられると思います。 
つま先立ちはとても疲れます。 
 
疲れることは長くはつづきません。 
 
 
僕はアパホテルでいいのかと思ったのですが、大丈夫でした。
よかったです。  
 
 
お財布に優しいアパホテル。
その安さなのに優れているところも多いアパホテル。 
しかも、進化しつづけているし、増えつづけています。 
 
新しいキャンペーンも頻繁にやっています。
 
お客さんに還元する気持ちをひしひしを感じます。
とてもすばらしいホテルだと思います。 
  
知ることができてよかったです。

タイトルとURLをコピーしました